2016/02/23

払 い戻しが発生するお客様へのお知らせ≫


払い戻しが発生するお客様へ電子メールにて通知させていただいて
おりますので、万一届いてない場合ご一報いただけますでしょうか。
よろしくお願いします。


2016/01/28

電 子メール送信障害のお知らせ≫


現在各メールサーバのアップデートに伴う障害が続いております。
現状受信はできているようですが、送信ができていません。

メール送信についてはお使いのプロバイダさんのSMTPサーバを迂回して
25番ポート、もしくはサブミッションポート587
番ポートを 利用して送信を
行っていただくようお願い申し上げます。

※各
プ ロバイダさんのSMTPサーバの設定方法は
 「
SMTP サーバ 、 プロバイダー名」 などで検索すると
設定事例が出てきます。

OCN
http://service.ocn.ne.jp/mail/info/op25b/

NIfty
http://support.nifty.com/support/information/op25b.htm

復旧しましたら随時掲示させていただきます。

※21時復旧済みです。

2016/01/28


サー バホスティングメンテナンスのお知らせ≫

対象:全ホスティングサービス
日時:2016/2/1(深夜) 1:00-3:00
再起動により数分程度の停止があります。
メンテナンス時間帯のWeb閲覧・更新等ができなくなります。
起動後数分間は接続しづらい場合があります。

2015/12/21

≪コントロールパネルについて≫

多くのお客様から管理画面についてのお問い合わせをいただいておりますが、
旧サーバのコントロールパネルのURLは現在無効です。

Userminによる管理パネルに移行が予定されていますが、またあらためてお知らせ
させていただきます。


2015/12/15


≪サーバ移転状況について≫

20日に旧VPSからの移転分については完了の予定です。(一部例外のドメイン名あります)
メールサーバは2016年3月末までの暫定期間110番ポートの使用ができます。
経路暗号化については順次正式化(現在もポート番号等クライアントソフトで設定すれば
利用できます)される予定です。

FTPについてはすでにSFTP化対応となります。(今回の移転ドメインのみ)

新サーバでの設定変更に関しましてご質問等ございましたら
誠にお手数ですが

office@web-refine.co.jp

まで電子メールにてお問い合わせいただけましたら幸いです。
(Yahoo!MailやGmailなどのフリーメールからのお問い合わせも
ご利用くださいませ)

2015/12/06

一部のサーバご利用方法の大幅な改定について


【メール送受信のユーザーIDの変更】

旧ユーザーの表記mbox000*%ドメイン名 を
新ユーザーの表記mbox000*@ドメイン名 に
%を@に変更 半角です)変更して 受信お願いします。
パスワードは前と同じです。
この変更は現状のサーバでも有効です。


【ファイル転送の経路暗号化】

新サーバではこれまでのFTPに替わりSFTPが標準プロトコルになります。
経路の暗号化が行われ、パスワードを傍受するのが難しくなっています。

クライアントソフトとしては

WinSCP FileZilla Cyberduck(Mac用とWindows用あります)
などSFTPに対応したソフトで、ファイル転送やWebコンテンツの更新を
行っていただくことになります。

これまでよく使われていたFFFTPのようなSFTP未対応のソフトでは
接続できなくなります。

詳細な設定の内容は 変更対象のお客様へ個別に通知させていただきます。


■FileZilla
https://osdn.jp/projects/filezilla/

■WinSCP - 窓の杜ライブラリ
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/winscp/

■Cyberduck(Mac用とWindows用)
https://cyberduck.io/index.ja.html?l=ja

上記のようなFTPクライアントで更新お願いします。

ユーザーIDとパスワードは同じものが継続して適用されるように設定しますが、
host名は証明書の認証が必要ですので、別途個別に通知させていただきます。

また新サーバでのファイル転送は接続の度に許可を求めて来ますので、
その都度「許可」のボタンを押していただくようお願い致します。

通信経路やパスワードの暗号化はこれからの標準になると思われますので、
誠にお手数ですが、操作の変更をお願い申し上げます。

SFTP



【メール送受信の経路暗号化】

暗号化の方法は、
メール受信が、POP3 over SSL/TLS (ポート番号 995)、IMAP4 over SSL/TLS (ポート番号 997)
メール送信が、STARTTLS (ポート番号 587)
です。暗号化通信は必須となっています。メールソフトで暗号化送信を有効にしてください。

詳細な設定の内容は 変更対象のお客様へ個別に通知させていただきます。

≪受信サーバ設定例≫
pop

POP3 over SSL/TLS はメール受信の経路を暗号化するもので、
メールの中身は平文です。
秘匿を要する情報は過信せず公開鍵暗号などでさらにメール本文の
暗号化をお勧めいたします。


≪送信サーバ設定例≫

smtp

その他
・SMTP認証にはチェックを入れ
・CRAM-MD5のチェックを外す
ような追加設定が必要なこともあります。


■その他、新サーバでの設定変更に関しましてご質問等ございましたら

office@web-refine.co.jp

まで電子メールにてお問い合わせいただけましたら幸いです。
(Yahoo!MailやGmailなどのフリーメールからのお問い合わせも
ご利用くださいませ)